Wi-Fiが入りやすい位置を探す

WiMAXを使用していて、電波が入りにくくなったり速度が遅くなった時には、以下のような対処法を試してみましょう。まずWi-Fi が入りやすい位置を探してみるというのが1番になります。WiMAX は小さな端末ですので、近くに障害物がある場合や、置く場所が少し違ってしまうだけで電波が入りにくい状況となってしまいます。

電波が入りにくければ当然ですが速度が遅くなってしまいますので、普段最も速い速度で電波が飛んでいる位置を探すと良いでしょう。

端末の目の前に家電やペットボトルなどといった障害物があると、それだけでも速度が遅くなります。

できるだけ窓際の高い場所に置く方が良いでしょう。床などに直接置いてしまうと電波が入りにくいといった特徴を持っています。Wi-Fi が入りやすい位置を探すことによってスピーディになり、通信をする上でも不便に感じることが少なくなります。

また、ポケットWi-Fiの端末などをカバンに入れてしまうのも良い事ではありません。汚れてしまうことを防ぐためにカバーを使うのも、電波が遮られてしまいます。そのため裸の状態で、前述の通りできるだけ窓際そして高い場所に置きましょう。

また、自作パラボラアンテナを作ることでWiMAXの速度が上がることもあります。金属製のボウルなどを使って簡単に作れるので、試してみるのもいいでしょう。

関連:WiMAXは基本的に早い