WiMAXは基本的に早い

WiMAX の契約を結んでいて、さまざまな通信をしていると急に速度が遅くなってしまうようなこともあります。WiMAX は基本的に通信速度が非常に速いということが大きなメリットになっており人気もありますが、なぜ速度が遅くなってしまうことがあるのでしょうか?また速度が遅くなってしまった時には、どのような対処方法をとればよいのかを事前に知ると良いです。

 

Wi-Fi の電波というのはお天気やその他の電波障害などによって、トラブルが生じてしまうこともあります。また不安定になってしまうことも多いので、Wi-Fi が入りやすい位置を探すというが1番です。また、WiMAX にはWiMAX 2+というものがあり、こちらを導入することによって、今まで以上に速度が速くなります。さらには不安定な状態を回避することができるので、安定した通信状態の中で作業をすることができるでしょう。

 

お仕事の大切なファイルなどをやり取りしている際にWi-Fi 環境が不安定になるのは非常に困ります。前述の通り、WiMAX は基本的に早いですが遅くなってしまった時には速度制限がかかっているのではないか、ということも考えてみましょう。特にポケットタイプの端末をお持ちの方は設置場所によって通信環境が不安定になることもあります。必ずしも電波が最も強い状況で飛んでいるとは限りませんので、様々な状況に応じて対処法もそれぞれで考えていきましょう。